中小企業、個人事業主の税務・労務・監査・上場支援・相続税など。京都府京都市下京区 / 東京都中央区の公認会計事務所

無料相談

所長対応無料相談コーナー(1時間)

  1. 相手先は、原則として顧問先や知人または、顧問先の紹介者
  2. 上記1以外の方は、電話では、お聞きしますが、お断りする場合があります。
    中小企業の問題は、社長と息子等の不仲や、銀行交渉や資金繰りは、会社の実情を深く理解している紹介者がいて、本質がわかる場合が多いからです。時には、紹介者と一緒にいって問題解決を図ることもあります。
  3. 月2回から3回は、予定しますが、繁忙期(3月15日前1ケ月、5月末、6月末、年末など)はお断りや、延期させていただくことがあります。
  4. 現在の顧問先については、担当者では相談しにくいという事案につきまして、日時が合えば、お伺いさせていただきます。
  5. 内容について、最近1年の例を挙げますと
    1. ○○屋をしてるが、京都にない○○のビジネスをはじめたいが、成功するか意見を聞きたい。
    2. お金がないので、融資していただける銀行を紹介してほしい。
    3. 弁護士にかかったが、高額な請求をされてこまっている。(2件)
    4. 売掛債権を税務署に差し押さえられた。なんとかしたい。
    5. 今の税理士さんが廃業でやめた、相談にのってほしい。
    6. 相続税がかかるか、ざっと試算してほしい。
    7. 定期預金で運用しているが、分散投資をしたいので詳しく聞きたい。
    8. 銀行に言われたまま投資信託を複数購入して、かなり下がっている。どうしたらいいですか。
    9. 今の税理士事務所の顧問料が高すぎる、なんとかならないかどうか。
    10. 得意先が、破産するか悩んでいる相談にのってあげてほしい。
    11. 事業譲渡をしたいので時価算定して、詐害行為にならないか検討してほしい。
    12. 離婚したいのだが、どういう手順で進めるのか、弁護士さんは、入れる必要があるのかどうか。
    13. ○○○事件で困っている。いい弁護士さんを紹介してほしい。
  6. まずは、お気軽に鈴木繁伸事務所075-352-3336までお電話ください。
    1. ○○○さんの紹介で「無料相談」をお願いします。」とお話しください。
    2. 所長と日時と場所の設定 (基本は、京都事務所ですが、東京の株式会社マクロスジャパン内でも結構です。) を決定します。
    3. 相談内容の概要をお聞かせください。
      その内容に合わせて、持参していただく資料等、必要書類を口頭又はFAXでお伝えします。
      再生案件・相続税の試算とか、証券の分析・訴訟事案の相談などは、事前にFAXかメールで資料をいただく事があります。

このページの一番上へ戻る